三菱シーケンサー交換 FPCシリーズ

三菱シーケンサー交換ユニットFPCシリーズは、かなり古い弁当箱タイプの三菱シーケンサー交換用ユニットです

PM120やPM314Cは現在でも多数台が現役で運転中です。

しかし、故障した場合は修理対応が非常に困難です

FPCシリーズは、PM120と寸法、端子配列に互換性があり、現場での交換を容易に行うことができます

また、シーケンサーは三菱FXシリーズを使用しています。

   

 

FPC

 

交換対象機種:PM120MR、PM120MR+PM32ER、PM120MR+PM60ER、PM120MR+PM120ER、PM314C

 

 ↓
 
FPC

 

 

 

FPCシリーズの特徴

特徴1PM120シーケンサーと形状の互換性があるため、容易に交換できます。

特徴2交換は以下のような手順となります。

     @現場にて既設シーケンスソフトの吸収(機械停止は15分)

     A吸収回路を新規シーケンサー回路に置き換え(机上作業)

     B現場にて交換、試運転(機械停止は半日)

 

レPM120はほとんどがROMメモリーで運転しています。

    このため、シーケンサーが故障したあとでも、ROMから回路の吸収が可能です。

 

 

 

お電話でのお問い合わせは076-242-7161 お問い合わせフォームはこちら

 

▲このページのトップに戻る