パソコンデータ収集 DPCシリーズ

パソコンデータ収集装置DPCシリーズは、シーケンサー内のデータをパソコンのエクセルに取り込み、エクセルの機能を使ってグラフ化や定時印刷や保存を行うことができます。

ボイラーや排水管理などのデータをオムロン製のシーケンサーに取り込みます。

遠隔地のデータはシーケンサーの通信ユニットを利用できます。

シーケンサーとパソコンを接続し、オムロン製の通信ソフトにて簡単にエクセルに取り込むことができます。

データは定期的にパソコンに自動保存されますので、過去のデータを参照することができます。

弊社の染色機用プロコンMPC70シリーズなら15台まで接続可能で、設定温度と測定温度のグラフ化が可能となります。

 

DPC

 

 

 

DPCシリーズの特徴

特徴1パソコン画面でのグラフは見やすく、表現力も豊かです。

特徴2データの追加や削除が容易です。

特徴3エクセルを操作できる方なら、画面レイアウトはご自分で変更ができます。

特徴4指定時刻に、画面の印刷、データの保存ができます。

特徴5エクセルで警報値などの設定が行え、シーケンサーにて警報することができます。

特徴6運転中のパソコンは、ワープロなど他の作業を行うこともできます。

 

 

 

 

ボイラーなどでの使用例

|データとグラフ表示

データとグラフ表示 データとグラフ表示

画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

 

|日報と月報

日報と月報

画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

 

 

 

お電話でのお問い合わせは076-242-7161 お問い合わせフォームはこちら
▲このページのトップに戻る