MPC70シリーズ

MPC70シリーズは安価な交換用プロコンとして開発されました

複雑な機能を使っていないプロコンの交換に最適です。

MPC100シリーズのスタイルを継承しており、小型ながら見やすさ、使いやすさでは、ひけをとりません。

また、通常の染色機での使われ方をプロコンにあらかじめ内蔵させています。

このため、パターン入力操作は非常に簡単に行うことができます。

 

MPC70 

 

MPC70  取付板にシーケンサーは固定されています(分離設置可)

 

 

MPC70使用例

 

 

 

 

MPC70シリーズの特徴

特徴1格納できるパターン数は99パターン

特徴21パターンのステップ数は50ステップ

特徴3タイムシグナルは10点まで

特徴4パターン入力は、温度、時間、タイムシグナルのみで簡単

特徴5警報や待機動作などは全パターン一括設定

特徴6パソコン経由で、パターンのコピーが可能

特徴74.2インチモノクロ液晶画面

 

 

 

 

使いやすさと見やすさの追究

__sozai__/0009545.gifメニュー画面(原寸大)

メニュー画面

 

__sozai__/0009545.gif運転パターン選択画面(原寸大)

運転パターン選択画面

  

__sozai__/0009545.gif運転パターン読込中画面(原寸大)

運転パターン読込中画面

 

__sozai__/0009545.gif運転画面(原寸大)

運転画面

 

 

 

拡張性

MPC70シリーズのシーケンサーは、変更や増設ができます。

このために、以下のような使い方が可能です。

 

染色機制御兼用プロコンとして使用する

シーケンサーの入出力ユニットを追加して、染色機全体を制御させることが可能となります。

プロコン交換と併せて、半自動や手動で動いていた染色機を自動化することができます。

新たにシーケンサーを追加する必要が無いので、安価に自動化できます。

 

タイムシグナルをコメントとして入力

タイムシグナルは1番が加熱、2番が冷却のように、制御盤で決められています。

したがって、パターン入力時に数字ではなく、加熱や冷却と表示されたスイッチで入力することが可能で、また、運転中にそのコメントを表示させることができます。

 

ペーパーレス記録

シーケンサーに通信ユニットを挿入し、15台までのプロコンをパソコンで記録することが可能です。

オムロンの通信ソフトを使って、エクセルにシーケンサーの情報を取り込みます。

エクセルで温度(設定温度と測定温度)のグラフ表示や、自動印刷、保存ができます。

 

 

主な仕様

パターン 99パターン。1パターン50ステップ
入力方法 温度と時間入力方式
運転操作 リセット.ラン.早送り.少送り.
待機機能 ステップ終了時に温度達成で次ステップへ。

全パターン共通

実温度スタート機能 運転開始時に染色槽温度までプログラムジャンプ
初期設定機能 お客様の使い方や、制御盤仕様に合わせるための設定
温度警報 全パターン一括偏差警報。絶対値警報
画面 4.2インチ STNモノクロ.バックライト寿命50,000時間
電源 AC100〜240V 50/60Hz

 

→よくあるご質問はこちら 

 

 

 

お電話でのお問い合わせは076-242-7161 お問い合わせフォームはこちら

 

▲このページのトップに戻る